利用までの流れ|自分のライフスタイルに合わせて都合よく家事代行サービスを使おう

利用までの流れ

換気扇のフィルター交換

家事代行業者を使う時の手順や流れは、まずは家事代行業者を選択して、お試しプランで試し、その後に契約を行うかどうか決定するという流れが多いです。

家事代行業者選択は比較検討が有効であり、コスト負担だけで決定するのではなく、利用者の評判やサービス内容等、総合的に情報収集した上で決めた方がいいと思っています。

お試しプラン、体験プラン等名称は違っても、初回利用者向けの設定がありますから、複数業者のお試しプランを申し込んで使ってみるのも有効です。

申込みはネット経由や電話で行えるようになっており、業者によっては電話受付だけの所もありますから、ルールに沿って申込みを行う必要があります。

ネット経由での申込みでは、希望日時等を伝えて仮の予約段階でまだ確定ではありません。その後、家事代行業者から電話やメールが届いて確定となるのでそれに応じて打ち合わせを行います。

お試しプランでも最初に行うのは打ち合わせであり、どこの業者でも共通して聞かれる内容としては、どのような家事を行うのか、掃除道具等の置き場、入出禁止の部屋や触れてはいけないもの等を確認されます。

実際にお試しプランで作業を行ってもらってから、契約に関する話がスタッフからありますから、その後電話やメールを通じて契約についての話を進めていく事が望ましいです。

そこでプラン設定を具体的に聞いたり、オーダーメイドプラン等を依頼してみると良いですし、お試しプランを使ったからと言っても必ずしも契約する必要は無いので安心して利用出来ます。